ラウンド業務

きっちりとした『売場をつくること』が販売拡大に直結します

サービス内容

『商品』の売上げを拡大させるための重要な3要素

ラウンド業務は、人手不足解消のためだけではありません。
売上げに直結する大事な要素を含んでいます。

1.定番売り場の展開

定番売り場は非常に重要です。
買い物客の80%は毎週同じ店に買い物に行って、54%は毎回同じルートで買い物をしています。また、過半数を超える65%の買い物客は定番棚のみしか見ていないことがわかっています。
よって定番売り場の維持・拡大は売上げを拡大させるために非常に重要な要素なのです。

2.エンド展開効果検証

エンド展開とは、主要導線に面する端の棚での展開のことを指します。来店客との接触が多いため、主にプロモーションスペースとして活用されます。
プロモーションを行なった後、POPやボードをどう活用したら、チャンスロス(機会損失)が防げたのか、どうしたらうまくプロモーションができたのか。
徹底的にリサーチし、店頭アウト展開を拡大して行きます。

3.店頭が一番の情報源

買い物客は、テレビCMや広告で商品を知り、認知します。
しかし、その商品の成分や味、サイズ感、使用感などは店頭に行かなければわかりません。
よって、店頭では商品の価値を理解していただく場にする必要があります。
店頭で商品価値を理解していただくために、売り場の工夫をすることは必要不可欠
なのです。

アッセ’の特徴的なサポート内容

店頭活動を3つのレイヤーで強力にバックアップ!

3つの情報を把握し、営業・店頭活動の生産性向上のための最適サポートをいたします。

  • “活動結果” 情報
    「やってきたこと」を情報化
    • 商談内容
    • 店頭ツール設置状況
    • 店頭MD企画実施状況
    • 受注状況 (発注促進)
  • 店頭 “反応評価” 情報
    「商談の結果」を情報化
    • 顧客の反応(商談結果)
    • NG、OK要因のまとめ
  • 店頭 “アクティビティ” 情報
    「行動管理」を情報化
    • 勤怠、訪問数、入退店
    • 評価・矯正

レポートイメージ

  • ログイン画面
  • レポート一覧
  • 簡易分析

    様々な情報の絞込みからのデータ分析、活動状況を把握出来ます。

  • 画像閲覧

    店頭展開画像などの閲覧、担当者コメント等、現地でタイムリーに共有できます。

  • 詳細閲覧

入念な準備と現場対応力にこだわった弊社店頭ラウンドガイドライン

  • 本部企画の店頭実施率が低い(売場の人手不足と企画情報量が多すぎて把握しきれない)
  • 販促物を送っても活用されていない(情報不足による商品の認識・理解がされにくい)
  • 売場が限られているため展開場所が競合との熾烈な争奪戦になっている

などのお悩みのお客様に下記のガイドラインでサポートいたします。

Plan:準備(アッセ’はここにこだわっています)

  1. 生活者トレンドをラウンダーと共有、交渉に役立てる
  2. 交渉のシナリオ&トークスクリプトを組み立て、イメージトレーニングをする
  3. シナリオに合わせタイムリーに資料や販促物を取り出せるように整理する
  4. 入店したら先ず売場を見て展開場所に目を付けておく

Do:ラウンダーの活動を数値化(目標化)

  1. 稼働日数、訪問件数、キーマン交渉率
  2. 配荷数、POP設置数、什器設置数、フェース拡大数
  3. エンド・平台展開数(獲得数宇)、発注促進数
  4. 決められたテーマの情報収集数

Check:マネジャー対応力発揮(流通に精通したプロがマネジメント)

  1. 現場で発生する問題点・課題点に即時対応
  2. 交渉NG要因、エリア特性や客層、店舗レイアウトなどチェックし指導
  3. 交渉成功要因、販売実績(POS)の検証を知見集積
  4. 必要に応じてマネージャーが現場に同行しOJTを実施

Action:改善

  • 成功事例を共有・水平展開
  • 矯正、改善活動を継続実施

お客様の声

130店舗中85店舗(65%)に設置展開が出来、昨年対比で190%
大手食品メーカー様

悩み
首都圏大手スーパー130店舗で月間特売に合わせた販売コンクールを実施しているが店舗の参画意識が弱く、特売条件を付けている割には販売数量が伸びない
原因
アウト展開スペースがほとんど無く、また人手不足で展開する余裕がない事が分かった
対策提案
全店をラウンドし段ボール製BOX什器展開交渉を実施
成果
130店舗中85店舗(65%)に設置展開が出来、昨年対比で190%伸長しメーカー様より驚きと感謝をいただき以後レギュラーでラウンド活動を継続し販売ボリュームの維持と取り組み強化をしています

目標を達成し重要店舗の販売底上げが出来たアウト展開
大手コスメメーカー様

悩み
自社で採用したラウンダー100名で店頭フォローをしているがすぐ辞めてしまい毎年半分以上が入れ替わっている。リクルーティングと教育に時間と手間、経費が相当掛かっているだけでなく売上UPにつながる活動成果(アウト展開)が出ない
原因
扶養範囲内のパートラウンダーというそもそもモティベーションが低いこともあるが、課題や問題突破力、店舗との関係構築などが苦手で自分でどうしたらよいのかわからない
対策提案
ラウンダー1名当たりの経費は多くなるが平日フルタイムの弊社で教育したラウンダーを首都圏重要店舗を中心に5名投入。アウト展開拡大に特化(目標数値化)しレギュラーラウンド活動開始
成果
シーズン品や新製品等、エンド・壁面展開やフロア什器展開目標を達成し重要店舗の販売底上げが出来たアウト展開成功事例をセンターファイル化しパートラウンダーに共有し水平展開を促す牽引車的役割を担っている。また、本部担当セールスからも展開成功例をバイヤーにフィードバックし企画提案の採用率が格段に向上したと感謝されている

主要店舗でプロモーションを実施し、販売実績をたたき出し定番アイテムに採用
日雑・美容雑貨通販メーカー様

悩み
10年ほど前からインターネットWEB通販をしてきたが顧客やアイテムが増えたことにより、配送ロットも少量多頻度化し、利益圧迫の大きな要因になっており、ドラッグチェーンやバラエティチェーンなどリアル店舗販売をしたいが具体的にどうしたら良いのかわからない
原因
どこから、どうやって攻めたらよいのかわかる流通経験者がいない、どういう人を雇ったらよいのか検討がつかない
対策提案
先ず売りたい商品、攻めたい市場やエリア、チェーンを絞り込み、卸(ベンダー)を通した方が良いのかチェーン直に攻めるべきかを検討し弊社営業代行により取引口座開設、営業活動を実施
成果
主要5アイテムを登録完了しデモンストレーションを武器に主要店舗でプロモーションを実施し販売実績をたたき出し定番アイテムに採用となった。同時にラウンド活動で店頭フォローを開始し店舗と良好な関係を築き展開拡大につながっている。今ではこの営業ノウハウをクライアント自社営業部隊で行っておりラウンダー活動を任されています。

取引実績

数名規模から大手まで、様々な会社様とお取り引きがあります。業界も幅広く、化粧品業界・食品業界・エンターテイメント業界など、日本全国でアッセ’のラウンダーが活躍しています。
大手化粧品メーカーは15年、食品メーカーは16年、大手ゲームソフトメーカーは14年、今でも取引を行なっております。

取引企業はそれほど多くはありませんが、ほとんどが5年以上の取引実績があります。

大手食品メーカー様

取引実績16年

大手化粧品メーカー様

取引実績15年

大手ゲームソフトメーカー様

取引実績10年

大手製薬メーカー様

取引実績5年

コンタクトメーカー様

取引実績6年

大手健康機器メーカー様

取引実績8年

パソコン周辺機器商社様

取引実績4年

コスメ雑貨メーカー様

取引実績8年

日用品雑貨メーカー様

取引実績7年

消費者の視点に立って
売り方のご提案いたします。

売り方や売り場に関するお悩みはアッセ'にご相談ください。
企業の宣伝部・営業部・マーケティング部のお悩みを横断的に解決できるソリューションがあります。
データだけでは見えない「現場の声」を第一に考え、改善点を分析・ご提案いたします。