地方法人向け営業代行事業

大切な商品を最後まで売り切る事を目指します

サービス内容一例(展示会を使用した場合)

スクロールしてください

アッセ’の特徴的なサポート内容

展示会出展をまるごと支援

販売フェアや商談会での実績や経験、営業推進機会の促進が、実施後なかなか思うよう進展していないという課題はありませんか。
その背景には、「営業推進拠点や人材不足」、「忙しい」、「首都圏や関西圏まではなかなか足を運べない」、「営業推進ノウハウが不足(生産者に顕著)」というお悩みがあるのではないでしょうか。

弊社は「展示会や販売会・商談会の出展運営サポート」およびその後に欠かせない「出展後の営業活動サポート(代行を含めて)」、さらには「取引開始後の取引先のメンテナンスサポート(定期・不定期の訪問フォロー活動、その代行)」をご提供いたします。
展示会にまつわる出展〜接客〜終了後の営業展開まで一括で支援し、出展の費用対効果を高めます。

首都圏の販路に強い

お客様が愛情を込めて生産した商品を深く理解し、お客様に合った販路拡大の戦略を立てます。

私達をお客様の営業チームだと思って、お任せ下さい。
商品に適した取引先に営業をかけ、首都圏での販路拡大に尽力します!

首都圏の営業先例

下記でご紹介している営業先以外にも、数多くの場所で営業可能です。
詳しくはお問合せください。

  • 首都圏百貨店

    取引商品:福島県道の駅特産品

  • 首都圏米販売

    取引商品:福島ブランド米

お客様の声

首都圏米販店100店舗中キャンペーン参加を40店舗獲得し再取り扱い店舗を58店舗まで底上げ
東北地方自治体(県庁)様

悩み
災害による風評で農作物の売上げが県全体として非常に落ち込んでいる、首都圏での取り扱いを再開させ生産者を何とかして助けなければならない
原因
首都圏販売店に対する安全、安心の啓蒙不足
対策提案
都圏販売店2000店舗に対し過去取り扱い店舗、優良未取り扱い店舗、販売規模などでクラスター分けをして消費者キャンペーンを切り口として段階的にラウンダーによる直接定期訪問を実施
成果
クラスター100店舗中キャンペーン参加を40店舗獲得し再取り扱い店舗を58店舗まで底上げできた県庁職員より首都圏店舗の訪問効率が良く、また、毎回取り扱い店舗が増加しているので評価を頂き活動が5年続いている
消費者の視点に立って
売り方のご提案いたします。

売り方や売り場に関するお悩みはアッセ'にご相談ください。
企業の宣伝部・営業部・マーケティング部のお悩みを横断的に解決できるソリューションがあります。
データだけでは見えない「現場の声」を第一に考え、改善点を分析・ご提案いたします。